地域連携室

地域連携室では、急性期病院や地域の医療機関と連携し、患者様やご家族が安心して治療を受けられるように入院の相談に対応します。

 また、当院は急性期病院や地域の医療機関からの患者様の入院のご紹介を受け付ける窓口になっています。ご家族との面談で希望を伺い、入院先の病院よりの情報管理・入院調整を行います。入院後も退院やその他の相談に応じます。

☆介護に悩む一般家庭の皆様へ☆

​ 現代社会は、高齢化の進展に伴い寝たきりや認知症などにより介護や支援の必要な方が増加しています。できる限り在宅で自立した生活を送るために、介護保険サービスや様々な高齢者施設があります。その一方で核家族化や高齢化が進み介護の環境も変化しています。在宅介護で困難さを感じられたり、高齢者施設への入居が難しいと判断された場合には、当院地域連携室にお気軽にご相談ください。

☆医療療養病床と介護療養病床について☆

 悠愛病院は、慢性期医療機関であり医療療養病床と介護療養病床を備えた病院です。各病床は適用される保険が異なり、医療療養病床では医療保険(食事、居住費等に保険が一部または全額適用されます)が、介護療養病床では介護保険(食事、居住費などの利用料が自己負担となります)が適用されます。

 医療療養病床は、急性期医療の治療を終えても引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養・リハビリテーションが継続的に必要な患者様を対象にご利用いただく施設です。月額費用の目安は、3~15万円(医療区分、ADL区分、年齢などにより異なります)ほどです。

 介護療養病床は、比較的重度の要介護者に対し、充実した医療処置とリハビリテーションをご提供する施設です。月額費用の目安は、6~20万円(要介護度により異なります)ほどです。

それぞれ病状や要介護度等によって入院できる病床や入院に関わる費用は変わってきますので、詳しくは当院医療ソーシャルワーカーにお気軽にお尋ねください。

病床内容(病床数150)

●医療療養病床 56病床

​●介護療養病床 94病床

◆空き病床の状況(2019年10月1日)

 ●医療療養病床 6~7床

 ●介護療養病床 3~4床 

☆苦情相談窓口☆

地域連携室では、苦情相談も受け付けております。

 

​連絡・相談先

相談員:医療ソーシャルワーカー 佐藤 惠子

 ◆ 電話(当院代表番号):096-378-3355

 ◆ fax(同上)   :096-378-3572

​ ◆ メール:yuuaikaisato107@gaea.ocn.ne.jp

© 2018 悠愛病院

 Wix.comを使って作成されました

お問合わせ
Contact us
Googleの文字をタップするとGoogleMapが開きます。